栄光福祉会

フラワーエール事業

2020.07.01

令和2年6月17日に久留米市農政部 農業の魅力促進課様より フラワーエール事業として

栄光福祉会に素敵なお花が届きました❀

各部署に1つずつ飾らせていただき、利用者様がとても喜ばれていました!!

    

栄光福祉会 新入社員紹介

2020.07.01

今年も栄光福祉会に4名の新入職員が入職しましたので、ご紹介します!!

〇栄光園〇    

 

龍頭妙子(作業療法士)

コメント:作業療法とは(Occupational Therapy)、身体または精神に障害またはそれが予測される人に対し、日常生活を送る上で必要な機能回復を目的としてます。           

栄光園では、令和2年4月より作業療法士が配置され、令和2年6月よりリハビリの作業療法が開始されています。骨折や筋力低下、そして、廃用性症候群を起こさない為の予防のリハビリ、利用者様の身体機能維持・改善を目標に日々、創作活動、ボール運動や筋トレ、歩行訓練、棒体操、タオル体操、セラバンドなどを使用したリハビリを実施しています。 利用者様ご本人が無理ないプログラムを計画しています。利用者様、ご家族様が毎日を生き甲斐のある生活を送れるようにリハビリ提供を実施して参ります。

 

 

 

〇事務所〇 

  

島李果(事務員)

コメント:4月から事務員として入職いたしました。覚えることがたくさんありますが、ひとつひとつに責任を持ちながら頑張っていきます。

また、利用者様とのコミュニケーションを大切にしていきたいです。

 

 〇パン工房ベル〇 

 

田端眞理子(支援員)

コメント:昼食やおやつで提供するパンを、皆さま「おいしかったよ」と、笑顔で言って下さり、とても嬉しいです。利用者様と一緒に毎日、元気に頑張りたいと思います。

〇通所きぼう〇 

橋爪女意(支援員)                                         

コメント:橋爪女意と申します。10年前も栄光園に勤めてましたが、経験を積んで、また働かせていただくことになりました。毎日、元気な挨拶と笑顔を心掛け、頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

トップに戻るボタン